SCSK GROUP

システム最適化

ZiDOMA data容量課金は一切なし! 分析・可視化/データ移行を低コストで実現する
ファイルサーバー分析 & 移行ソリューション

ZiDOMA dataは、ファイルサーバー肥大化の特定、使用頻度の低いファイルを可視化します。コールドデータは自動的に別のストレージに移行されるため、日々のデータ管理効率が飛躍的に向上します。また、データが増えても、追加費用なしで利用することができます。

ZiDOMA dataの用途と特長

ファイルサーバーの容量不足時期の予測
Veeam Availability Suite

ファイルサーバー入れ替え、増設、予算計画への支援を実現

ストレージ更新時のサイジング適正化
Veeam Availability Suite

既存環境を分析し、適切なディスク購入で大幅に経費を削減

クラウドストレージへ定期的なバックアップ
Veeam Availability Suite

手作業で行っていたデータ移行・管理を自動化し、人件費削減の実現

部門別ファイルサーバー使用量の可視化
Veeam Availability Suite

定期的に分析機能で可視化することで、使用部署やユーザーの特定が可能

簡易災害対策
Veeam Availability Suite

複製をしなければならない重要なデータを分類し、コピー/移動することが可能

PC1台で分析&移行が可能
Veeam Availability Suite

サーバー台数やデータ容量での課金は一切なし低コストかつ簡単に運用管理が可能

ZiDOMA dataの活用例

ファイルサーバー移行

  • NASストレージのほか、オブジェクトストレージやクラウドストレージへの移行をサポート
  • アクセス権限・タイムスタンプ等の属性を維持
Veeam Availability Suite

災害復旧(DR機能)

  • ストレージメーカーに依存しない簡易DR機能の提供が可能
  • 重要なデータのみをバックアップすることで、災害対策の運用コストを削減
Veeam Availability Suite

分析機能概要

直感的な操作でファイルサーバーを分析

Veeam Availability Suite

複数ディレクトリを並べて部署間の利用状況を比較分析

Veeam Availability Suite

ポリシー設定で処理を自動化

Veeam Availability Suite
  • ・ファイル作成日時
  • ・ファイルアクセス日時
  • ・ファイル名
  • ・ファイル更新日時
  • ・ファイル所有者
  • ・ファイルサイズ

製品体系/ライセンス体系

【分析版】ZiDOMA data 7A
Veeam Availability Suite

NASストレージ/オブジェクトストレージを分析

【NAS版】ZiDOMA data 7N
Veeam Availability Suite

分析版の機能に加え、NASストレージにデータのコピー/移動/リンクが可能

【S3版】ZiDOMA data 7S
Veeam Availability Suite

NAS版の機能に加え、Amazon S3にデータのコピー/移動/リンクが可能

ライセンス体系

通常ライセンス 永続ライセンス販売
サブスクリプションライセンス 年間使用権販売(1年毎更新)
データ移行プロジェクトライセンス 1プロジェクト(6カ月間限定)

※1ライセンスあたり、物理・仮想を問わずZiDOMA dataが動作対象とするサーバ1台(2CPUまで)を利用の範囲としたサーバライセンスになります

最小構成で、通常ライセンスが50万円から、サブスクリプションライセンス(年額)なら17万円から利用可能!
(税別。別途保守料金がかかります)

推奨環境

OS Windows Server 2012/2016/2019、Windows 7/10
CPU 2~4vCPU
メモリ 4~8GB
ディスク 100GB以上
ネットワーク 1Gbps以上 ※大規模データ移行を行う場合は10Gbpsを推奨