システム最適化

IBM i (AS/400)システム診断

お客さまご担当

お客様ご担当

現在のIBM i の状況がわからず今後のシステムをどうしていいか分からない
  • オンプレ&クラウド?
  • 事業継続はどうする?
  • 現状のシステムはどうなってる?
  • DX化?
矢印
IBM i のことならおまかせください!
  • パフォーマンス状況チェック
  • 事業継続はどうする?
  • 更新プログラムの適用状況を確認
  • その他どんなことでも相談可能!
SCSK Minoriソリューションズ

SCSK Minori
ソリューションズ

パフォーマンス状況の分析報告
  • ■IBM i の各要素をご使用環境から収集し、結果をグラフ化して報告書としてお届け
  • ■システムのご利用状況をヒアリング、パフォーマンス分析結果を基に改善・問題点についてご相談

【分析対象例】

1.データ収集日時(パフォーマンスデータ収集:5分間隔/24時間)
2021年5月20日(木)- 2021年5月27日(木)

2.対象機器 IBM Power 740(8205-E6D) S/N 06-B926T IBM i/OS V7R3
CPU:14,750CPW メモリー:192.0GB
ディスク実使用可能容量:合計 約27TB
(内臓HDD 約9.1TB / 内臓SSD 約6.8TB / 外部ストレージ 約11TB)

3.調査項目について

プロセッサー負荷 システム上にジョブが多すぎないかどうか、あるいは一部のジョブがプロセッサー時間を独占していないかどうかを判別します。 CPU使用状況レポート
トラザクション数・平均応答秒数の推移
ディスク アームが少なすぎないかどうか、あるいはアームが遅すぎないかどうかを判別します。 ディスクアーム稼働率の推移
主記憶装置 ページ不在や持ち状態から不適格状態に移行しているトランザクションを調査します。 各プールのDB&NON-DBページ不在率

※今回は調査機関5月20日~5月27日内で利用率が高いと思われる5月25日(火)の利用状況を元に報告します(その他の日の利用状況は別途資料をご参照ください)

パフォーマンス状況の分析報告2-1
パフォーマンス状況の分析報告2-2
パフォーマンス状況の分析報告2-3
更新プログラムの適用状況をチェック
  • ■IBM i 各グループPTF(OS修正)の適用状況とメーカー最新のリリース状況をチェック
  • ■IBM Power本体、周辺機器のファームウェア適用状況をチェック
グループPTF適用状況
  • 機器の追加時、将来的なハードウェア保守契約時にPTFの適用状況をチェック、リスト化
更新プログラムの適用状況をチェック1
ファームウェア適用状況
  • ■IBM Power本体だけではなく、HMCや外部ストレージといった周辺機器のファームウェア状況もチェック
更新プログラムの適用状況をチェック2
ストレージ使用状況の調査
  • ■システム内のユーザーライブラリ / IFSについてディスク領域をどの程度使用しているかをリスト化
ストレージ使用状況の調査1
ストレージ使用状況の調査2 ストレージ使用状況の調査3
エラー状況/検知設定確認
  • ■システム通知メッセージだけではなくハードウェア保守ツール内のログなども確認し、未対応のエラーが残っていないかをチェック
  • ■メーカーへの自動通知設定がなされている場合、正常に動作しているかテスト
エラー状況/検知設定確認1
エラー状況/検知設定確認2
IBM i (AS/400)のことならなんでもご相談ください
  • SCSK Minoriソリューションズは、IBM i (AS/400)に関して30年来の経験を有し、最新のIBM Powerテクノロジーについても多くの知見を有しています。IBM i のクラウド化や外部ストレージの仮想化活用、BCP環境の構築、AIソリューションの導入、RPGやメタル通信など、どんなことでもお気軽にご相談ください!

サービスの詳しい内容やご質問など、まずはお気軽にご相談ください。

IBMの詳細が分かる資料です。特長や機能一覧、活用事例やシステム構成例など、IBMについてより深くご理解いただけます。

IBM資料DL