SCSK GROUP

運用・保守

aider Cast

aider Cast(イディキャスト)は、Windows10運用ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」の配信機能を利用して、Windows10のアップデートを支援する運用サービスです。更新プログラムの事前情報収集から、配信準備、配信作業、配信後のフォローアップまでワンストップで提供します。

ご紹介動画

もう悩まない!Windows10 FU/QUアップデート運用の最適解

2020年10月27日に開催したオンラインセミナー「もう悩まない!Windows10 FU/QUアップデート運用の最適解」のビデオ動画です。画像をクリックすると、動画ページが開きます。

Windows as a Service(WaaS)~サービスとしてのWindows~

最終バージョンのWindowsとも呼ばれるWindows10では、機能追加と品質向上を定期的に繰り返すことで常に最新のOS環境が提供される「Windows as a Service」という考え方が採用されました。これは、セキュリティ脅威やワークスタイル変革の流れに即座に対応するため、OSを「製品」として販売するのではなく「サービス」として提供するという考え方です。

  品質更新プログラム
Quality Update
機能更新プログラム
Feature Update
更新内容
  • 品質の向上およびセキュリティの修正プログラム
  • 従来の更新プログラムに相当(累積更新プログラム)
  • Windows10の機能拡張を行う更新プログラム
  • 従来のサービスパックに相当
配信サイクル 1回/月 1回/半年※原則3月と9月
データサイズ 小さい 大きい
留意点 FUには各リリースごとにリリース後18か月(例外あり)のサポート期限があり、期限を過ぎると毎月のQUが適用不可となる。
更新プログラム適用支援サービス

Windows10の課題

半年ごとにリリースされる大規模アップデート(FU)は、約18ヶ月(※)でサポートが終了します。サポート終了後はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、いわゆる「塩漬け」状態でPCを利用し続けることは、重大なセキュリティリスクを伴います。そのため運用管理者は、FUのサポート終了日までにOSバージョンの更新を完了させなければなりません。この影響により、運用管理者はWindows10運用に関する様々な課題に直面しています。

(※)Enterprise/Educationエディションは、約18ヶ月または30ヶ月のサポート期間

もう悩まない!Windows10 FU/QUアップデート運用の最適解
CSIソリューションズが提供するaider Castで
Windows10運用の課題軽減!
  • 1.更新プログラムの準備から配信後のフォローまでワンストップで提供する運用支援サービス
  • 2.ネットワーク負荷が低く、中継サーバーが不要なサービス基盤
  • 3.管理者、ユーザー双方の負荷を軽減する自動インストール
aider Cast

CSIが提供するトータルサポート「aider Cast」

Point1.更新プログラムの準備から配信後のフォローまでワンストップで提供する運用支援サービス

●サービス提供イメージ

更新プログラム適用支援サービス

●サービスメニュー

No. サービス種別 サービス内容
1 ヘルプデスク ・Unifier Castの技術的仕様のQ&A対応
・メーカー・ベンダーエスカレーションの代行 など
2 更新プログラム情報の収集と確認
・メーカーから発表される定期アップデートの情報をもとに更新プログラム情報(脆弱性情報、深刻度、影響度、リリース後の不具合情報)を確認
3 配信前準備
・Unifier Castにて対象の更新プログラム受信状況の確認を行い、調査結果をもとに適用可否を判断
4 テスト環境へ配信テスト
・対象更新プログラムをテスト環境に対して配信
・お客様検証中に発生した不具合の原因調査
・不具合発生時の原因調査および更新プログラム配信停止作業
5 全社環境へ配信
・セキュリティ面および安定稼働について問題がないことを確認後、対象更新プログラムを全社環境に対して配信
6 配信後のフォローアップ
・更新プログラム適用状況(未適用端末のリストアップ)の報告
・更新プログラム適用による不具合が発生した場合、更新プログラム情報、対象端末の情報を連携し、更新プログラム配信停止を実施
7 定期報告
・適用計画、準備~配信、適用~課題対応に関する進捗報告
・更新プログラム適用率、未適用率のリポートを定期的(月次)に報告書をメール添付

【前提条件】

  • (1)Flex Work Place Unifier Cast(更新プログラム配信管理ツール)のご利用が前提となります。
  • (2)Unifier Castマスターサーバーへのリモートアクセス許可をいただく必要があります。
  • (3)Windows10機能更新(Feature Update)は、機能変更による既存のアプリケーション動作への影響が大きいため、原則としてお客様環境のアプリケーション保守会社様による動作検証終了後に配信テストを行います。
  • (4)配信テストは、あらかじめ定めた手順に基づく基本動作確認とし、概ね1時間以内で完了することを想定しています。

Point2.ネットワーク負荷が低く、中継サーバーが不要なサービス基盤

Unifier Castの強力な分散配布機能

プル配信時の更新プログラムの入手ステップ

  • 1.更新プログラムが見つからなければ、最初の1台がサーバーから対象データをダウンロード
  • 2.最初に同セグメント内の他のPCを確認
  • 3.更新プログラムがあればそのPCから対象データをダウンロード

PC間でデータを伝播する仕組みで迅速にファイル展開が可能

ネットワーク帯域を圧迫せず、中継サーバーも不要

ダウンロード途中の中断、再開が可能

更新プログラム配信イメージ

更新プログラム適用支援サービス

Point3.管理者、ユーザー双方の負荷を軽減する自動インストール

適用すべきプログラムを一連のタスクとして自動実行

更新プログラム適用支援サービス
  • 利用者は更新を意識せず、自動的にインストールが開始、バックグラウンドで進行するサイレントインストールが可能
  • 利用していない時間帯のWAN越しの一斉電源立ち上げ、自動更新が可能
  • Adobe製品、Google Chrome、Firefox、Javaなど(一部抜粋)、Microsoft以外の更新プログラム配信(ツールによりオプション提供)が可能

aider Castの詳細が分かる資料です。特長や機能一覧、活用事例やシステム構成例など、aider Castについてより深くご理解いただけます。特長を纏めたリーフレットもダウンロード可能です。

aider Cast資料DL

サービスの詳しい内容やご質問など、まずはお気軽にご相談ください。